【和訳】ジョー・バイデン勝利演説1【2020年米大統領選挙】


2020年11月7日午後8時(日本時間8日午前10時)

米大統領選挙で当選確実となったジョー・バイデン氏が行った勝利宣言。

バイデン氏への投票数は7000万票以上、なんと前オバマ大統領を抜いて歴代1位に。

今回の大統領選への米国民の関心の高さが伺えますね。


バイデン氏の地元、デラウェア州にて



全文を和訳してみましたが、結構長いので3つに分けています。



Hello, my fellow Americans and the people who brought me to dance, Delawareans.

(アメリカ国民のみなさん。そして、私を導いてくれたデラウェア州のみなさん。)

I see buddy senator Tom down there and I think the Governor is around and is that Ruth Ann? and former governor Ruth Ann. Most importantly my sister in law, my sister Valerie.

(相棒のトム上院議員の姿が見えますね。あれは州知事と、ルース・アンかな? 前知事のルース・アン。最愛の義妹ヴァレリー。)

Anyway, folks, the people of this nation have spoken. They have delivered us a clear victory, a convincing victory, a victory for we the people.

(さて、みなさん。国民のみなさんは声を挙げ、私達に明確な勝利をもたらしてくれました。確固たる勝利、この勝利は私達人民のものであります。)

We have won with the most votes ever cast in a presidential ticket in the history of the nation. 74 million.

(私達は、大統領選挙史上、最多の票を獲得しました。7千400万票です。)

What i must admit surprised me, tonight we are seeing all over this nation all cities and parts of the country indeed across the world an outpouring of joy, of hope, renewed faith in tomorrow, bring a better day.

(私が驚いたことは、今夜、私達が全米の至る所、そして世界中の都市と地域で、喜びや希望、明日への新たな信念が溢れ出ているのを目の当たりにしていることです。)

And I am humbled by the trust and confidence you place in me. I pledge to be a president who seeks not to divide but unity. who doesn’t see red states and blue states only sees the united states.

(みなさんが私に信頼を寄せてくれたことを恐縮に思います。私は、分断ではなく、団結する大統領になることを誓います。赤い州、青い州ではなく、あくまでもこの国はアメリカ合衆国です。)

I will work with all my heart with the confidence of the whole people to win the confidence of all of you and for that, is what America i believe is about. It’s about people.

(全力を尽くして、全ての国民のみなさんの信頼を勝ち取りたいと思っています。それが私の信じるアメリカであり、それは人民の為のものであるということ。)

And that’s what our administration will be all about. I sought this office to restore the soul of America.

(それが私達の政権の全てです。そして、アメリカの魂を取り戻す為にこの政権を獲得しました。)

To rebuild the backbone of this nation, the middle class, and to make America respected around the world again, and to unite us here at home.

(この国のバックボーンを再建します。中流層のことです。そして、再びアメリカを世界から尊敬される国にし、団結させます。)

It’s the honor of my lifetime that so many million of Americans have voted for that vision. And now the work of making that vision real is a task, the task of our time.

(その理想の為に、非常に多くのアメリカ人が投票してくれたことは、私の生涯の名誉です。そして今、その理想を現実のものにすることは、私達の時代の課題です。)

Folks, as I said many times before, I’m Jill’s husband. and I would not be here without her love and the support of Jill and my son Hunter and Ashley my daughter and all our Grandchildren and their spouses. And all our family.

(国民のみなさん。これまで何度も申し上げた通り、私はジルの夫です。彼女の愛と支え、そして息子のハンター、娘のアシュリー、孫達とそのパートナー、私達の家族、がなければ、私はここにはいなかったでしょう。)

They are my heart. Jill’s a mom, a military mom, an educator. She has dedicated her life to education. Teaching isn’t just what she does. It’s who she is.

(彼らは、私の心です。ジルは母であり、軍人の母であり、教育者です。彼女は教育に人生を捧げました。教職だけが、彼女がしたことではありません。それが、彼女です。)

For American educators, this is a great day for all. You are going to have one of your own in the white house. And Jill is going to make a great first lady. I’m so proud of her.

(アメリカの教育者のみなさん。今日は素晴らしい日です。ホワイトハウスの中に、あなた自身の物を一つ持つことになります。ジルは素晴らしいファーストレディになるでしょう。彼女を誇りに思います。)

I will have the honor of serving with a fantastic vice president you just heard from, Kamala Harris, who makes history as the first woman, first black woman, first woman from South Asian descent, first daughter of immigrants ever elected in this country.

(私は素晴らしき次期大統領と共に奉仕できることを光栄に思います。まだ聞いたばかりでしょう。カマラ・ハリス、この国の選挙で選ばれた次期大統領としては、初の女性、初の黒人女性、初の南アジア系女性、初の移民の娘として、歴史に名を残すでしょう。)

Don’t tell me it’s not possible in the United States. It’s long overdue. And we are reminded tonight of those who fought so hard for so many years to make this happen.

(アメリカにおいて、不可能だと口にしないでください。それは非常に遅れています。今起きていることを実現する為に、長年戦ってきた人々がいるということを、今夜、私達に思い出させてくれます。)

Once again, America’s bent the arc of the moral universe more toward justice. Kamala, like it or not, you are family, you become an honorary Biden. There is no way out.

(今一度、アメリカは道徳的な領域の弧を、さらに正義に向けて曲げました。カマラ、好き嫌いに関わらず、あなたと家族はバイデン家の一員です。もう逃れられませんよ。)

For all those of you who volunteered and worked the polls in the middle of this pandemic, local elected officials you deserve a special thanks from the entire nation.

(このパンデミックの中、投票作業に携わってくれた全ての方々、ボランティアのみなさん、地方選挙で選ばれた役員のみなさん、あなた方は全国からの特別な感謝に値します。)

My campaign team and all the volunteers and all who gave so much of themselves to make this moment possible, I owe you. I owe you. I owe you everything.

(私の選挙本部の方々、全てのボランティアの方々、この瞬間を実現する為に、多大な奉仕をしてくれた全ての方々へ、感謝しています。感謝しています。全てに感謝しています。)

And all of those who supported us, I’m proud of the campaign of the built and ran. I’m proud of the coalition we put together. The broadest and most diverse coalition in history.

(そして、私達を支えてくれた全ての方々へ、この選挙運動を誇りに思っています。私達が築いた同盟を誇りに思っています。歴史上、最も広大で多様な同盟です。)

Democrats, republicans, independents, progressives, moderates, conservative, young, old, urban, suburban, rural, gay, straight, transgender, white, latino, asian, native american. I mean it.

(民主党支持者、共和党支持者、無所属の人、進歩党支持者、穏健派、保守派、若者、年配者、都会の人、郊外の人、農村の人、同性愛者、異性愛者、トランスジェンダー、白人、ラテン系、アジア系、ネイティブアメリカン。私は本気です。)

Especially those moments and especially those moments where this campaign was at its lowest ebb the african american community stood up again for me.

(特に、あの時。つまり、この選挙活動が最も低迷していた時、アフリカ系アメリカ人コミュニティは、私の為に立ち上がってくれました。)

You always had my back and I will have yours. I said at the outset, I wanted to represent this campaign to represent and look like America.

(あなた方はいつも私の背中を押してくれました。私もあなた方の背中を押して行きます。最初に申し上げました。私はアメリカらしさを表現する為に、この選挙活動の代表になりたいと。)

 We have done that. Now that is what I want the administration to look like and act like.

(私はそれに取り組んできました。そのアメリカらしさが、私の求める政府です。)


 続き↓