2019/08/28

3日間だけの特別企画! 京都 醍醐寺が三宝院庭園と霊宝館の夜間特別拝観を開催

総本山醍醐寺(京都市伏見区/平成6年に世界文化遺産登録)が2019年9月6日~8日の3日間、三宝院庭園と霊宝館の夜間拝観を開催。今回の特別拝観は、9月1日より日本で初めて開催されるICOM(国際博物館会議)京都大会を記念した特別企画で、一般向けに夜間の公開をするのは醍醐寺では初めてという。霊宝館では9月6日に「声明公演」、翌日7日には仲田順和大僧正(総本山醍醐寺第103世座主)による文化継承についての講演も実施される。詳細は公式サイトで。

 

 

霊宝館(平成館)の展示イメージ。

 

 

 

関連企画概要             会場/醍醐寺霊宝館(平成館)

 

※事前申し込み不要、夜間特別拝観料のみで参加可。

 

公演「醍醐寺の祈りと声明」

日時/2019年9月6日(金) 18時〜19時

出演者/醍醐寺僧侶

 

講演「世界文化遺産醍醐寺〜文化財の伝承〜」

日時/2019年9月7日(土) 18時〜19時

講演者/総本山醍醐寺第103世座主 仲田順和大僧正

 

霊宝館玄関(左)、僧侶による声明公演イメージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

総本山醍醐寺

www.daigoji.or.jp

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ