2019/07/02

日本初進出 ハイアット プレイス 東京ベイが開業

2019年7月1日にアーバンリゾートホテル「ハイアット プレイス 東京ベイ」(千葉県浦安市)がオープン。「ハイアット プレイス」ブランドの日本初進出となる「ハイアット プレイス 東京ベイ」は東京ディズニーリゾートにもほど近く、浦安市総合公園の目の前という海と緑に恵まれたロケーションにある。ホテル周辺は街全体が開放感溢れるリゾート地の雰囲気で、今人気のベイエリアだ。東京湾に面した地の利を生かしたホテルの客室やルーフトップバーからオーシャンビューを楽しめるだけでなく、開放的なオールデイダイニングや落ち着いたカウンター席のスペシャリティレストランで食を堪能することもできる。スタイリッシュでモダンなデザインの館内。ファミリールームやミーティングルーム、ジムもあるため、家族での旅行からビジネスまで幅広く利用できる。7月末に浦安市総合公園で開催される浦安市花火大会に向けた、花火を楽しむ鑑賞プランも用意しているという。

 

6月27日に行われたマスコミ向け説明会では、スタッフのユニフォームを披露。ユニフォームデザインと館内のアートピースを担当したコシノジュンコさんも登場し、「都心の近くにあってリゾートを感じられる、家族でも楽しめるというのは良いですね」とコメントを寄せた。

 

 

コシノジュンコデザインのユニフォームも、訪問の楽しみのひとつになりそうだ。二色以上を使用しないように意識したユニフォームは、黒を基調に海・空をイメージしたブルーを配色。

 

 

(写真上)1階のオールデイダイニング ギャラリーキッチンは、イタリアンをベースとしたメニューを提供。本格的なピザ窯やグリルオーブンを備えたオープンキッチンも魅力の一つ。

(写真左下)最上階ルーフトップバーは、東京湾を一望できる。海風を感じつつ、くつろぎながら味わうカクテルは最高だ。

(写真右下)落ち着いた雰囲気の1F ナインドットバー。数多く並ぶワインを眺めながら、疲れた頭を休ませるにはちょうど良い空間だ。

 

 

ハイアット プレイス 東京ベイ

hyattplacetokyobay.jp

このページの先頭へ