2019/06/28

伝説のカレー屋「新宿ボンベイ」が代々木で復活!

 

1973年創業、新宿最古のインド料理店として愛されながら、設備等の老朽化のため昨年春に45年の歴史に一旦幕を閉じた「カリーと紅茶の店 新宿ボンベイ」。あれから1年余り、復活を望む多くのファンの声も聞こえてくるなか、満を持して新宿ボンベイが帰ってきた。6月28日(金)、JR代々木駅から徒歩2分ほどの場所でグランドオープンする「タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ」は旧新宿ボンベイで働いていたインド人シェフを含むスタッフが再集結した新生・新宿ボンベイだ。レトロモダンな雰囲気の店舗の内装には、旧新宿ボンベイを彷彿とさせる家具が配され、昼はこれまで同様の本格インドカリーのランチ、夜はタンドール料理をツマミにお酒を楽しむスパイス酒場、とふたつの異なる顔で再出発するという。また今回の新オープンに伴い、スパイス番長として知られるシャンカール・ノグチ氏による新レシピも導入。令和にふさわしいレパートリーも多数投入されるという。

 

タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ

住所/東京都渋谷区代々木1-53-4 田尻ビル1階

アクセス/JR代々木駅北口徒歩約2分、JR新宿駅新南口徒歩約5分

電話/03-5304-8723

営業時間/ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)、ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)

このページの先頭へ