2019/05/31

横浜の歴史を巡る夏の特別宿泊プラン「横濱はじめて物語」

ホテルニューグランド(横浜市中区)が、2019年7月15日~8月31日までの期間、夏休み特別宿泊プラン『横濱はじめて物語』を販売する。横浜市営バスや市営地下鉄ブルーラインの一日乗り降りが自由の「みなとぶらりチケット」と「よこはま中区の歴史を碑(ひ)もとく絵地図」(横浜市中区発行)、ホテルニューグランドが発行した「横浜はじめてマップ」が用意されたプランだ。開港してから諸外国との自由貿易の窓口として機能してきた横浜港。外国から受け入れた文化は、横浜から日本国内へと広がった。そんな横浜には、様々な文化の発祥の地が存在する。1860年、開港直後に日本で初めてオランダ人船長によって開業されたホテル「ヨコハマ・ホテル」もそのひとつ(本格的な設備を持った最初のホテルは東京築地の「築地ホテル館」)。現在はビルが建っているが、当時はビリヤード室やレストラン、バーを設けていたという。もちろん、ホテルニューグランドもまた発祥の地の一つ。横浜を観光しながら横浜の歴史を学べる『横濱はじめて物語』は、お子様の自由研究や家族で歴史を感じながら思い出に残る旅がしたいという人にピッタリ。今年2019年は横浜港開港160周年。いろいろなはじめてを知ってほしいという気持ちがこもった、粋な計らいのプランだ。

 

 

『横濱はじめて物語』概要

 

期間/2019 年7月15日(祝・月)〜8月31日(土)
宿泊料金/一室2名 一人 16,400〜28,900円、一室3名 一人 14,300〜22,800円

(1泊朝食付・税金・サービス料込み)
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00

 

『横濱はじめて物語』の楽しみ方
①「横浜はじめてマップ」の歴史ポイントを巡りながら横浜散策
②「横浜はじめてマップ」内の問題を答えていく。
③答えが全部あっていたら、修了記念として老舗の和紙専門店 鳩居堂と作成したホテルオリジナルポストカードをプレゼント。

 

問合先/宿泊予約課 045-681-1841(代)

 

ホテルニューグランド

www.hotel-newgrand.co.jp

 

 

 

 

 

日本クラシックホテルの会加盟ホテルが共同企画を実施

 

日本クラシックホテルの会に加盟する9つのホテルが、6月1日(土) よりオリジナルピンバッチを販売。それぞれのホテルで購入できるのはホテルのロゴ入り特製ピンバッチと、日本クラシックホテルの会のロゴ入りピンバッチの2種類だ。また、「クラシックホテルパスポート」の提示で利用者特典をプレゼントする企画『美食の旅』も実施される。詳しくは公式サイトで。

 

 

オリジナルピンバッチ販売
2019年6月1日(土) より 9つのホテルで同時販売 各1,080円(税込)

 

日本クラシックホテルの会『美食の旅』
実施期間/2019年6月1日(土)〜9月30日(月)
利用方法/各レストラン予約時にクラシックホテルパスポートを持っている旨を伝えること(当日持参必要)。

 

日本クラシックホテルの会加盟の9ホテル
・日光金谷ホテル(創業1873年 栃木県日光市)
・富士屋ホテル(創業1878年 神奈川県箱根町)
・万平ホテル(創業1894年 長野県軽井沢町)
・奈良ホテル(創業1909年 奈良県奈良市)
・東京ステーションホテル(創業1915年 東京都千代田区)
・ホテルニューグランド(開業1927年 神奈川県横浜市)
・蒲郡クラシックホテル(開業1934年 愛知県蒲郡市)
・雲仙観光ホテル(創業1935年 長崎県雲仙市)
・川奈ホテル(開業1936年 静岡県伊東市)

 

日本クラシックホテルの会加盟条件 とは
①第二次大戦前に創業した日本のホテルで創業当時の経営指針が残っていること
②第二次大戦前に建設された建物を維持(改修、復原も含む)、現在も営業を続けているホテル

③文化財や産業遺産などの認定を受けているホテル
④一般社団法人 日本ホテル協会 加盟のホテル

 

日本クラシックホテルの会
www.jcha.jp

このページの先頭へ