2019/05/23

レミーマルタンXOを味わう週末の大人のアフタヌーンティー

ザ・リッツ・カールトン大阪5階「ザ・バー」が、レミーマルタン XOを味わう大人のアフタヌーンティーを開始。この大人のアフタヌーンティーは、レミーマルタンとザ・リッツ・カールトン大阪とのコラボレーションによる洗練された大人のための企画だ。レミーマルタン XOを使用したザ・リッツ・カールトン大阪特製のスイーツとセイヴォリーは甘さを控えた味わい。相性を考えて趣向を凝らしたこれらの品々は、レミーマルタン XOをより引き締め、味わいをより深いものにしてくれる。そして、レミーマルタン XOのコニャック本来の風味とアロマの変化を愉しんでほしい。いつもとは違うレミーマルタン XOをきっと発見することができるはずだ。

 

 

 

<レミーマルタン XOとのマリアージュを愉しむ、

      週末のラグジュアリーアフタヌーンティー>

 

期間/2019年5月1日(水)~8月31日(土) 土日祝日限定 14:00 ~ 19:00

料金/5,800円

提供内容/スイーツ4品、セイヴォリー4品、スコーン2種(クロテッドクリーム、ジャム)

レミーマルタンXOまたはカクテル1杯、コーヒーまたは紅茶

※税・サービス料15%別

 

場所/ザ・リッツ・カールトン大阪 5F「ザ・バー」
大阪市北区梅田2丁目5番25号
06-6343-7020(レストラン予約)

www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/bar/

 

今年3月にリニューアルオープンした「ザ・バー」。洗練された空間で愉しむ午後の時間は、くつろぎとともに心満たされる、そんな心地よさを感じる。

 

 

仏フィーヌ・シャンパーニュ・コニャックの最高峰「レミーマルタンXO」。メゾン・レミーマルタンでは、原料となる葡萄の産地を上位2地区の畑であるグランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュのみに限定し、品質の高さを維持している。コニャックの名称を使うためには、フランスの法律で定められた厳しい基準を満たす必要があるという。400種類のオー・ド・ヴィー(原酒)から造られるレミーマルタンXOは、様々な素材とペアリングすることでより深くアロマを感じとることができる。

 

jp.remymartin.com/

 

 

 

 

 

 

岐阜市内の著名バー「BAROSSA cocktailier」で誕生
岐阜県が生産量日本一を誇るハーブ、カモミールを使ったコアントローカクテル

 

 

大垣市で4月下旬から5月初旬までの短い期間に収穫される、完全無農薬栽培のフレッシュなカモミールを使った「コアントロー・カモミール・モヒート」。可憐な花と鮮やかな緑が美しいこのカクテルは、この季節だけ愉しめる「BAROSSA cocktailier」オリジナルの一杯。コアントローのオレンジの風味とカモミールは非常に良く合うと話すのは、店主の中垣繁幸氏。様々なカクテルコンペティションでの受賞経験を持つ中垣氏は、この時期だけ岐阜だけの味を求めて長年オリジナルカクテルの開発を続けているという。新鮮なカモミールだけでなく、自家製のインフューズや季節のフルーツを使ったカクテルは、全国からゲストが訪れるほどだ。

 

店舗名 BAROSSA cocktailier
住所/岐阜県岐阜市金宝町1-12 Port-A 2F
電話/058-263-1099
営業時間/19:00~25:00(Last In 24:00, Last Order 24:30)
定休日/月曜日(月曜が祝前日の場合は火曜日)
席数/カウンター9席、テーブル席1(3名まで)

※来店時の注意事項/ドレスコード、来店人数などの規定有り。詳細はホームページで。

 

BAROSSA cocktailier
www.worldcocktail.com

 

レミー コアントロー ジャパン
www.cointreau.com/jp/ja/

 

このページの先頭へ