2019/05/21

イケアレストラン 魚介が美味しい『シーフードフェア』を開催

イケアレストランが魚介を使ったヘルシーなメニューを味わう『シーフードフェア』を期間限定で開催。イケアといえば社会と環境への責任に関する厳しい基準(MSC/ASC、天然水産物、養殖水産物を対象とした認証制度)を満たしたサーモンが人気だが、そのサーモンを贅沢に使ったメニューや白身魚とムール貝が愉しめる魚介スープ、スウェーデンの家庭で食べられている定番のニシンの酢漬けとサーモンマリネを盛り合わせたミッドサマープレートなど、スウェーデン伝統食からアレンジメニューまでが勢ぞろいだ。また5月16日からは、栄養豊富な豆や野菜をふんだんに使ったプラントベースフード(植物由来の材料だけで作ったメニュー)がイケアレストランおよびビストロの通常メニューに登場。第1弾はベジドッグとプラントベースソフトアイス。

 

 

【シーフードフェア概要】
開催期間 /2019年5月16日(木)~6月23日(日)
開催時間 /11:00~20:30(ラストオーダー)
開催場所/全国のイケアストア
2階イケアレストラン&カフェ、1階ビストロ、スウェーデンフードマーケット内ベーカリー

 

写真上左より漁師のまかない (1090円)とシュリンプオープンサンド(399円)下左よりミッドサマープレート (599円)とサーモンチーズダッカルビ( 799円)。

 

 

プラントベースフード】

ベジドッグ 100円(写真左)
ひよこ豆やグリーンピースなどからつくられたホットドッグ(現在はバンズのみ卵と乳製品使用、将来的には植物性原料に切り替え予定)。マスタード、フライドオニオン、赤キャベツが添えられる。

プラントベースソフトアイス 80円(写真右)
バナナ果汁のみから作られた100%植物由来のアイス。柔らかい口どけで素材の味を楽しめる。

 

※写真はイメージ。

 

www.IKEA.jp/food

 

 

 

イケア× Darcel Disappoints 限定コレクション FÖRNYAD/フォルンヤド

 

ニューヨークで大人気のアニメのキャラクターDarcel Disappoints (ダーセル・ディサポインツ)がイケアに登場。ダーセルがデザインされた限定コレクション「FÖRNYAD/フォルンヤド」は、イケアとパリのセレクトショップcoletteのクリエイティブディレクター Sarah Andelman、Darcel Disappointsのデザイナー Craig Redmanとのタイアップによるもの。 2019年5月30日(木)より販売開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.IKEA.jp/fornyad

 

 

 

このページの先頭へ