2019/04/18

志摩観光ホテル 樋口総料理長監修 志摩の恵みを食する季節の菓子

志摩観光ホテル (三重県・志摩市)が三重県を中心とした旬の素材をテーマにした季節の菓子「おついたち」を販売中。伊勢志摩の「朔日参り(ついたちまいり)」の風習にちなんで、樋口宏江総料理長が季節や自然の恵みに感謝の気持ちを込めて「おついたち」を監修。樋口総料理長の表現する四季、伊勢志摩の自然の恵みがもたらす恩恵を存分に堪能する絶好の機会だ。毎月第一日曜日だけの販売のため、早めの予約が必須。販売予定については公式サイトで。

 

伊勢志摩サミットでワーキングディナーを担当した樋口総料理長。料理を通して地方食材の魅力を伝え、資源を守り支える「伊勢志摩ガストロノミー」に積極的に取り組む1人だ。

 

 

季節の菓子 おついたち 概要

 

販売期間 /2019年4月~2020年3月(毎月第一日曜販売、30個限定・予約制店頭受け取りのみ・限定数に達し次第受付終了)
販売場所 /ザ クラシック ショップ(1階)
販売時間 /11:00~18:00(前日14:00までに、店頭または電話にて予約必要)
予約・問い合わせ/0599-43-1211(代表)(9:00〜20:00)

 

5月5日発売 伊勢茶のケー

スポンジとムースに三重県四日市産の伊勢茶を使い、その風味を存分に味わえるケーキ。周りを包み込むホワイトチョコレートと大納言小豆が、茶の味を引き立てる。

 

6月2日販売 トマトのケーキ

高糖度で皮が薄く歯ざわりの良い鳥羽産トマトを使ったベジケーキ。マスカルポーネを加えた甘さ控えめのホイップ、トップを彩るトマトの新鮮な甘さとスポンジに挟んだコンフィチュールのセミドライトマトの濃縮な甘さを同時に楽しめる。

 

7月7日販売 南張メロンのケーキ

メロンと相性の良いココナッツをスポンジに使用、メロンとともにシャンパンジュレを飾って贅沢な大人のスイーツに。

 

 

 

 

志摩観光ホテル

www.miyakohotels.ne.jp/shima/

このページの先頭へ