2019/03/19

虎屋 桜にちなんだ和菓子でひと足早い春を体感

四季折々の自然の情景を写しとり作り上げる和菓子。室町時代後期より続く老舗・虎屋には、記録にあるものを合わせると桜にちなんだ菓子が約70種類ほどあるという。その虎屋のこの春発売の和菓子を紹介。この期間だけの春らしい桜色の手提げ袋と桜をモチーフにした掛紙も、卒入学祝いなどに良いと人気だ。

 

(上段左から)季節の羊羹 『桜の里』(1本1944円①)、中形 『雲井の桜』(1本1944円①)、湿粉製棹物『新春の野』(1本1728円② 

(中段左から)『四季の富士 春』※御殿場限定商品(1本1944円③)、薯蕷製『初桜』(1個454円④)、薯蕷製『桜形』(1個486円⑤)

(下段左から)羊羹製『手折桜』(1個486円⑤)、きんとん製『遠桜』(1個486円⑤)、最中『御代の春 紅』(1個216円⑥)

※販売期間

①3月上旬~4月上旬②3月上旬~4月下旬③3月上旬~5月下旬④3月4日~15日

⑤3月16日~31日⑥通年

           

新製品 生菓子

写真左より、新製品の小形羊羹いちご(1本260円・4月上旬まで販売。なくなり次第終了)と、生菓子の『桜餅』(1個411円・4月10日まで販売※店舗による)

 

 

虎屋菓寮季節のメニュー

虎屋菓寮でも3月から桜にちなんだメニュー「桜あんみつ」と「桜羊羹プレート」を販売中。この時期だけしか味わえない和菓子をお供に、心落ち着くひとときを過ごしたい。

 

桜あんみつ

販売期間/3月1日~3月31日(東京ミッドタウン店は4月14日まで販売)

販売店舗/東京ミッドタウン店、銀座店、帝国ホテル店

提供価格/1512 円(帝国ホテル店は一部の内容と価格が異なる)

桜羊羹プレート

販売期間/3 月上旬~4 月上旬

販売店舗/赤坂店、TORAYA TOKYO、新宿伊勢丹、横浜そごう、御殿場店、京都一条店、京都四條南座店

提供価格/飲み物付き 1350 円~(TORAYA TOKYO は価格が異なる)

※価格はすべて税込み。 一部取り扱いのない店舗あり。

 

 

虎屋 赤坂ギャラリー「花と緑の和菓子」展

虎屋 赤坂ギャラリーでは、3月23日より「季節の移ろい」をテーマにした「花と緑の和菓子」展を開催。季節の花や緑の菓子の意匠を中心とした企画となっており、菓子とそのモチーフとなっている草花を展示。壁面には大正時代の菓子見本帳の絵図も配され、そのデザインを楽しむことができる。

 

場所/虎屋 赤坂ギャラリー(とらや 赤坂店 地下1階)

会期/2019年3月23日(土)~5月20日(月)※入場無料

休業日/4月6日(土)、5月6日(祝・月)

時間/8:30~19:00(平日) 9:30~18:00(土日祝)

問い合わせ先/赤坂店 03-3408-4121(代)

 

このページの先頭へ