2019/02/28

コルビ×ゲンセン霧島  9日間限定の究極ディナー

フレンチ割烹 ドミニク・コルビ 新橋(港区・新橋)が、3月1日より9日間限定で「ゲンセン霧島ディナー」を開催。ドミニク・コルビ氏は霧島ガストロノミー推進協議会(鹿児島県霧島市)のブランド認定「ゲンセン霧島」の審査員&アンバサダー。今回の特別ディナーは、コルビ氏が「味が強くて美味しい」と絶賛する霧島産食材をもっと知ってほしいと、同協議会と共同で企画したものだ。日本各地の食材を長年探求し続けるコルビ氏が素材の魅力を引き出す“霧島キュイジーヌ”。黒酢や味噌などの調味料の使い方はさすがという感じだ。客とのふれあいを大切にするコルビ氏のレストランでふるまわれる極上のディナー、この機会に堪能してみてはいかが。

 

 

【ドミニク・コルビの「ゲンセン霧島」ディナー 概要】

期間/2019年3月1日(金曜日)~3月9日(土曜日)

場所/フレンチ割烹 ドミニク・コルビ 新橋(港区新橋2-15-13エレガンス新橋ビル5F)

電話/03-6457-9934

予約/電話またはメール(dominiquecorby26@gmail.com)にて予約

価格/税・サービス料込1万800円(7品のおまかせコース料理)

ドリンクは1杯税込864円~、料理に合わせたお酒のペアリングあり(4~5種:同5400円)

※当日の仕入れ状況によりメニュー内容に変更の場合あり。

 

 

霧島サーモンの低温調理、菜の花のピュレ、つぼみな、辛味大根、ビタミン大根、ブロッコリー、豆乳マヨネーズ

ニジマスとトラウトサーモンをかけ合わせた霧島サーモン。その身はきめが細かく、ブロッコリーの豆乳マヨネーズとよく合う。

 

 

黒豚のロティ、小ネギ、赤カブ、白カブ、小松菜、紅大根

低脂肪で柔らかく、ビタミンEの含有量が豊富な黒豚「きんこうじとん」のロティ。歯ごたえの良さを生かした野菜も、それぞれの個性がぶつかり合うことなくしっかりと主張している。

 

 

薩摩すもじ風炊き込み御飯、車エビ、人参のフリット、オリーブオイル

鹿児島県版チラシ寿司といえば薩摩すもじ。どこか懐かしいような、ホッと心が落ち着く味わい。

 

 

苺の黒酢シロップマリネ、抹茶のアイスクリーム

苺と黒酢シロップの組み合わせもまた美味しい。有機栽培の抹茶を使用したアイスクリームは、なめらかで繊細。

 

霧島市HP

www.city-kirishima.jp/kyodo/gascolle.html

 

このページの先頭へ