2019/02/15

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 世界一記念メニューを期間限定で

昨年11月にパリで行われた「第52回<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール インターナショナル」で、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションの関谷健一朗シェフが優勝。同コンクールでは日本人として34年ぶり、史上2人目の優勝という快挙を成し遂げた。「<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール 」は多くのミシュランスターシェフが輩出されているフランス料理のコンクールで、世界中から集まった若きシェフたちが腕を競う。ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションでは、優勝を記念してコンクール受賞料理「舌平目のターバン仕立て」を2019年3月10日(日)〜3月17日(日)の期間限定で提供する。この機会にぜひ味わってみてほしい。

 

帆立の甘みのあるムースでベースを作り、シャンピニオンデュクセル、オマールエビのコライユ、ベースのままと3種に香味つけし3層に重ねたものをターバン型に。ソースはオマールエビをしっかりと炒めて引き締まった香りを出してからクリームで直に煮てまろやかに仕上げている。「コンクールの為だけの料理はあり得ない。 お客様が満足できる料理を作るべくチャレンジした者がグランプリに選ばれる」とは、日本人初の優勝者で国際審査委員として参加した堀田大氏のコメント。

 

 

【国際料理コンクール優勝料理「舌平目のターバン仕立て」提供概要】

提供期間/2019年3月10日(日)〜3月17日(日)
提供時間/ディナー 18:00〜21:00 最終入店時間(21:30 L.O.)
予約受付/来店の前日まで
価格/アラカルト 7500円(消費税込み、サービス料別)
申込開始/2019年2月8日(金)  午前11時より
電話番号/03-5772-7500 (受付時間 11:00〜21:00)
※注意事項/甲殻類アレルギーの方はご遠慮ください。※価格・内容は変更する場合あり。

※写真はイメージ。

 

ラトリエ ドゥジョエル・ロブション

港区六本木6-10-1六本木ヒルズヒルサイド2F

www.robuchon.jp/

このページの先頭へ