2019/02/10

ジョニーウォーカー ブルーラベルの日本限定デザインボトル

 

ジョニーウォーカーの最高峰ブルーラベルに、日本限定かつ数量限定の「ジャパン リミテッド エディション 2019」が登場。おなじみの四角いボトルの各面に日本伝統文化を象徴する力士や能楽師、鷹や鯉、富士山、日の出などが描かれたこのボトルは、“一万樽に一樽の奇跡”といわれるほど希少なブルーラベルのなかでも、さらに貴重なコレクターズアイテムになること必至。ファンなら必ず入手しておきたい逸品だ。

 

2月5日には東京・六本木の国際文化会館にてローンチイベントが開催された。写真上は、ジョニーウォーカー ブルーラベル ブランドアンバサダーの金子亜矢人ベンツェ氏。

 

イベントでは日本古来のマジック「手妻(てづま)」を藤山新太郎氏が披露。

 

 

『ジョニーウォーカー ブルーラベル

 ジャパン リミテッド エディション 2019』

 

容量・度数/750ml・40度
メーカー希望小売価格/20800円(税抜)
取扱店/全国主要百貨店にて数量限定発売
発売日/2019年2月11日(月・祝)

 

 

www.mhdkk.com/brands/johnnie_walker/blue/

 

 

このページの先頭へ