2019/01/20

井上誠耕園が和食に使いやすいホワイトオリーブオイルを販売


香川県小豆島にあるオリーブ農家・井上誠耕園が、新鮮で良質なエキストラヴァージンオリーブオイルを精製加工した「ホワイトオリーブオイル」を販売中。「エキストラヴァージンオリーブオイル独特の風味を使いこなすのが難しい」「香りを引き立たせたい料理には香りが強すぎる」という要望に応えて商品化、大好評だという。超精製オリーブオイルであるホワイトオリーブオイルは味と香りを抑えているため、素材そのものの味や香りを生かしたい和食などどのような料理にも合う。オイル自体はサラッとしているのだが、コクがあって料理を口当たりまろやかにしてくれるという。さらにクセがないので、小さな子どもにも与えられるのだ。「健康な体づくりに役立ててほしい」という井上誠耕園の園主。日常使っている油を切り替えるだけで、健康な体づくり。気軽に試してほしい。

 

 

園主自らがオーストラリアの契約農場へ出向き、果実の状態を確認する。

 

エキストラヴァージンオリーブオイルとしてそのまま使えるほど良質な果実。ホワイトオリーブオイルはオリーブ独特の風味や不純物をできる限り取り除いているが、オレイン酸の量は果実から搾ったそのまま。

 


 

 

 

 

 

 

【商品概要】

ホワイトオリーブオイル
販売価格 450g/3564円、180g/1512円
※税込価格
井上誠耕園直営ショップまたは通信販売にて販売

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上誠耕園
www.inoueseikoen.co.jp

 

 

 

このページの先頭へ