2019/01/13

今年の干支が描かれた特別仕様のブルーラベル

来年、誕生から200年を迎えるジョニーウォーカー。ジョニーウォーカーといえばジョニ黒、ジョニ赤などラインナップがラベルの色で分けられていることで有名なブレンデッドウイスキーだが、その最高峰が青いラベルの「ブルーラベル」だ。6世代のマスターブレンダーによって200年にわたって継承されてきたブレンディング技術の粋を集めたこのブルーラベル、スコットランド中の様々な原酒の中から極めて稀少性の高い熟成の頂点に達したものだけが選ばれてブレンドされるという。その原酒の発見確率は、なんと一万樽に一樽というから驚きだ。そんなブルーラベルのボトルに今年の干支があしらわれた、国内数量限定販売「ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー・オブ・ザ・ピッグ」が販売中だ。これは昨年12月14日に発売されたものだが、1月13日現在でも都内の主要百貨店にわずかながら在庫されていることが確認できた。今後必ずコレクターズアイテムになること間違いなしの、煌びやかなボトルが美しい特別仕様のブルーラベル。手に入れるなら、今動くしかない。

 

 

 

公式ホームページでは「ブルーラベル」の愉しみ方を紹介。深遠で幾重にも重なる「ブルーラベル」の醍醐味を味わうパーフェクトサーブを選ぶか、自分スタイルを探求か。いろいろ試しながらリラックスタイムを過ごしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニーウォーカー ブルーラベル
イヤー オブ ザ ピッグ
容量/750ml
度数/40度
希望小売価格/20800円(税別)
取扱店/全国主要百貨店

www.mhdkk.com/brands/johnnie_walker/blue/

このページの先頭へ