2018/12/17

イケア、ヴァージル・アブローとのコラボ新コレクションを限定販売

 

人気デザイナー、ヴァージル・アブローとのコラボレーションによる新コレクションをイケアが12月16日(日)から限定販売開始。この前日の12月15日には都内でプレローンチイベント“STILL LOADING”が開催され、来日したヴァージル・アブローとIKEA of Swedenでクリエイティブリーダーを務めるヘンリック・モストのトークショーやラグの先行販売などが行われた。

ヴァージル・アブローとのコラボ新コレクション「MARKERAD/マルケラッド」(2019年11月販売予定)に向けたプレローンチイベント“STILL LOADING”が開催されたのは、9月のフランス・パリと今回の東京だけ。このことからも、イケアにとって日本が重要なマーケットと考えていることがわかる。IKEA FAMILYメンバー対象のイベント開催前には、ヴァージル・アブローの熱烈なファンであるコブクロの黒田俊介が参加したトークショーも行われた。

 

左からヘンリック・モスト氏、ヴゥージル・アブロー氏、黒田俊介氏。

 

上4点/2019年に販売予定の新コレクションには含まれない“STILL LOADING”限定ラグ。先行販売で100本、全国で900本の計1000本が限定先行販売された。下2点/特別展示された「MARKERAD/マルケラッド」の一部とヴァージル・アブロー直筆のデザイン画。

 

イケア

www.ikea.com/jp/ja/

このページの先頭へ