2018/12/09

竹尾「New Printing ー色紙と多色印刷の可能性ー」展開催

1899年創業の株式会社竹尾は、色や風合い、独特のテクスチャーなど、豊かな素材感をもつ高級特殊紙「ファインペーパー」の開発と提供をおこなっている紙の専門商社。その竹尾のファインペーパーにまつわる3展示が都内で開催中だ。神保町のショールーム 見本帖本店では「New Printing ―色紙と多色印刷の可能性」展を開催中。本展では瀧本幹也氏の写真作品を色紙に印刷したポスター作品や矢後直規氏の新作グラフィック作品などを展示し、これまで多色印刷にあまり使われてこなかった色紙を用いることによって生まれた新しい印刷表現と、印刷の可能性に焦点を置いたものとなっている。

 

 

「New Printing ー色紙と多色印刷の可能性ー」展

2018年12月3日(月)~2019年1月15日(火)10:00~19:00
土日祝・年末年始(12月29日―1月6日)は休
※12月3日(月)、1月7日(月)は17:00まで

※12月7日(金)は13:00まで

 

会場:株式会社竹尾 見本帖本店2F
東京都千代田区神田錦町3-18-3

 

www.takeo.co.jp/exhibition/

 


 

銀座・伊東屋7階にある竹尾見本帖 at Itoyaでも、12月26日まで「FINE PAPER MARKET ’18」を開催。ステーショナリーからアクセサリーまで、竹尾のファインペーパーを使ったペーパーアイテムが揃っていて見ているだけでも楽しくなる。色とりどりのアイテムに新しい創作意欲を刺激されることは間違いなし。竹尾見本帖 at Itoya 限定のオリジナルノート「Paper Quintet(ペーパークインテット)」のほか、「かみの工作所」「TRIAD(トライアード)」などの人気プロダクトも揃っている。

 

「FINE PAPER MARKET ’18」
会期:2018年11月7日(水)~12月26日(水)
月~土 10:00~20:00/日・祝 10:00~19:00

 

会場:竹尾見本帖 at Itoya
東京都中央区銀座2-7-15 G.Itoya 7F
TEL:03-3561-8311(代表)

 

 

銀座・伊東屋
www.ito-ya.co.jp/store/itoya/gitoya/recommend/2018/11/003220.html

 

 

かつては出版、印刷業で栄えた銀座の朝日新聞社跡地に建てられたホテル「ハイアット セントリック 銀座」。活字をモチーフにしたアートワークが散りばめられたホテルの4Fライブラリーラウンジには今、「竹尾」×「中村活字」×「Paper Parade Printing」のコラボによる、本で作られたクリスマスツリーが展示されている。出版や印刷をイメージした本には活版印刷が施され、それらを彩るのは竹尾のファインペーパーで制作された栞のオーナメントだ。12月26日(水)まで。

 

このページの先頭へ