2018/11/15

リプトンが紅茶専門店「Lipton Tea Stand」を全国展開

 

2018年11月14日、港区・赤坂にてユニリーバ・ジャパン「リプトン」事業戦略発表会が行われ、常設の紅茶専門店「Lipton Tea Stand」のオープンと全国展開が発表された。発表会では、紅茶を日常的に楽しめる場として紅茶の愉しみかたを提案すること、JAとの提携によるフルーツ等の仕入れ、地元の特産物を取り入れるというような試みをすることでブランドと行政や農家、人をつなげる役割を担いたいとの説明がされた。2018年は11月17日の札幌店オープンを皮切りに、名古屋、博多と3店舗をオープンする予定だ。この3店での試行錯誤を生かしてバージョンアップを図り、来年以降東京、大阪でのオープンも含め2020年を目標に全国各地へ拡大展開する。

 

 

「Lipton Tea Stand」では期間限定店で実現できなかった20種類以上の紅茶からの選択が可能になり、気分や好みに合わせて自分好みの自由なアレンジができるようになる。定番メニューはストレートティー、Fruits in Tea、ロイヤルミルクティー。ストレートティーはその日の気分に合わせて紅茶を選び、砂糖、ミルク、シロップ、スパイスを自由にアレンジできる。Fruits in Teaも20種類以上の茶葉とシロップ、スパイスをカスタマイズが可能だ。ロイヤルミルクティーはイエローラベルとアールグレイを使用、タピオカを入れたタピオカミルクティーも登場する。このほか新メニューを増やし、幅広いメニューを展開する。ポップアップストアで人気だったアイス用オリジナルタンブラー(1000円/一杯無料)は常設店でも販売が決まっており、店舗に持ってきた場合ドリンク代から50円の割引が行われる。ホット用(1500円/一杯無料)も12月末に発売予定だ。

 

名古屋LACHIC店 店舗イメージ 会場の様子

 

ロイヤルミルクティー
(イエローラベル Single400円/Double500円、
アールグレイ Single420円/Double520円)

タピオカ・ミルクティー
(Doubleのみイエローラベル600円、
アールグレイ620円)
FRUITS in TEA(Doubleのみ600円)
表参道と大阪のポップアップストアで大人気だったメニューのREDとYELLOWの2種類

※いずれも税込価格

 

 

 

 

詳細情報

brand.lipton.jp/leaf/tea_stand/

このページの先頭へ