2018/09/10

およそ100種類のワインが飲み放題! 国内最大級の海外ワインの祭典

 

イオングループのイオンリカー株式会社が11月10日(土)と11日(日)の2日間、東京・千代田区のベルサール秋葉原にて国内最大級の海外ワインの祭典「ワールド ワインフェス 2018」を開催する。“五感でワイン再発見”がテーマのこのイベントには、世界約9カ国およそ26ワイナリーが参加。生産者や醸造家が来場者にワインをサーブしながら、商品への想いや魅力を直接伝える場が設けられる。そして今回のイベントでは、ワインとフードがセットになったチケットで入場すると最大4時間のフリーフロー形式(飲み放題)になる点にも注目したい。なんと、会場内の約100種類のワインが自由に楽しめるのだ。まさか4時間で100本のワインを試飲できる人がいるとは思えないが、それでもここまで消費者の側に立ったイベントはなかったのではないだろうか。思う存分、気になるワインを片っ端から飲んで、お気に入りのワインを見つけてほしい。また初日には、今年で2回目の開催となる「イオンワインアワード2018」の表彰式も同時開催。カジュアルに楽しめる、値ごろで美味しいワインを100名のソムリエたちが選出するこのアワードでは、【最強のデイリーワイン】【週末おすすめワイン】【ご褒美・おもてなしワイン】の3部門が選ばれる。

 

ワールド ワインフェス 2018
日時/11月10日(土)11:30〜19:30(最終入場19:00)、11月11日(日)11:30〜17:30(最終入場17:00)
場所/ベルサール秋葉原(東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)
ワイン飲み放題チケット/前売り券2000円(税込)、当日券2500円(税込)
www.worldwinefes.com

 

左/8月下旬に行われた記者会見。左からイオンリカー株式会社 ワイン事業統括部 藤井香乃氏、イオンリカー株式会社 代表取締役社長 神戸一明氏、マスターソムリエ 高野豊氏。右/イベントでは海外で話題の「しゃべるワインボトル」も展示される(動画参照)。

 

 

 

このページの先頭へ