2018/09/09

135本限定 18年熟成の「森伊蔵」原酒

 

入手困難な“幻の焼酎”として知られる芋焼酎「森伊蔵」に特別な一本が登場。18年もの歳月をかけて熟成した原酒をボトルに詰め込んだ「18年貯蔵原酒 森伊蔵」は、135本限定製造のプレミア焼酎。ブランドとして初の原酒販売で、ボトルには薩摩焼の名工15代沈壽官が監修をつとめた白薩摩と呼ばれる乳白色の陶器を採用。ボトル表面に描かれた感謝の花言葉をもつベルフラワーの絵付けは全て手作業で行われ、底にはシリアルナンバーを刻印。さらに化粧箱には北海道産のかば桜を使用し、指物職人が仕上げたという、まさに全てがスペシャルな一本だ。価格もスペシャルな46万4400円(税込)。販売は日本橋高島屋店のみで、48本が抽選販売される。手に入れたいなら、まずは期間中に同店で応募するしかない。応募方法は下記の通り。

 

【販売方法】抽選販売(一人1点限り)
【応募期間】2018/9/25(火)~10/2(火) 連日10:30~20:00
【応募場所】日本橋高島屋S.C 本館1階正面 特設会場
【問合せ先】日本橋 高島屋 ☎ 03-3211-4111

このページの先頭へ