2018/06/12

料飲店でしか飲めない「い・ろ・は・す」のスパークリングウォーター

厳選された日本の天然水を使用したミネラルウォーターブランド「い・ろ・は・す」から、ブランド初となるグラスボトル入り炭酸水「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」が新登場。富山県砺波の天然水をベースに、ほどよい炭酸を加えた「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」は料飲店限定商品。昨今日本でも広まりつつある、食事とともに炭酸水を愉しむ欧米スタイルを導入しながらも国産素材にこだわるホテルやレストランなどへ導入されるという。6月11日には、いち早く同商品の導入を決定したホテル椿山荘東京のそば処「無茶庵」で記者会見が行われ、野村治彦チーフマネージャーが「軟水でそばとの相性もよい。そばの風味を第一に、それを活かしてくれるスパークリングウォーター」とコメントした。

 


「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」
グラスボトルデザインを手がけたのは、世界的なデザイン賞の数々を受賞する佐藤オオキ氏(デザインオフィス nendo代表)。水面に一滴の水が落ちた時の波紋を表現したという。

www.i-lohas.jp

 

 

無茶庵のそば会席「谷若菜」6500円(消費税込み、サービス料別)。6月22日のリニューアルグランドオープン時から提供開始。

 

そば処「無茶庵」
6月22日リニューアルオープン

住所/東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 庭園内

予約・問い合わせ/03-3943-5489(9:00〜20:00)

hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/muchaan/

このページの先頭へ