2018/06/10

国産最安値の新ジャンルビールがリニューアル

イオンがプライベートブランド「トップバリュ」の新ジャンルビール・バーリアルをリニューアル、6月5日より順次販売を開始した。350mlで100円を切るリーズナブルさが売りのバーリアルだが、今回のリニューアルのポイントは海外生産から国内生産へと切り替えて品質を追求したことだ。国内大手ビール会社に製造を委託し、価格を維持しつつ求める品質を実現できたとのこと。こだわりの原料や酵母、熟練の仕込みと発酵技術により、「キレ」「飲みごたえ」「スッキリとした後味」に関しても、泡持ちの長さ、コクと旨味の余韻が好評だという。

 

 

左/「トップバリュ バーリアルリッチテイスト」コクと苦味の豊かな味わいとアルコール6%でリッチな飲みごたえ。中/「トップバリュ バーリアル」麦芽と大麦の旨みを引き出し、マイルドでこくのある味わい。右/「トップバリュ バーリアル糖質50%オフ」軽やかなホップな香りで、飲みやすくスッキリとした後味とキレを実現。

 

商品名

トップバリュ バーリアル(アルコール分5%)
トップバリュ バーリアルリッチテイスト(アルコール分6%)
トップバリュ バーリアル糖質50%オフ※(アルコール分4%)

※トップバリュ バーリアルに比べ

 

価格(3商品共通)

350ml/78円(1缶)、448円(6缶パック)、1780円(1ケース24缶)
500ml/110円(1缶)、635円(6缶パック)、2530円(1ケース24缶)

品目:リキュール(発泡性)①
www.topvalu.net/tv-barreal/

このページの先頭へ