2018/03/26

Barで過ごす由布院の夜

 

のんびりと過ぎゆく時間を愉しむ旅を愛する『男の隠れ家』読者の皆さんにとって、由布院とはどのようなイメージの温泉地であろうか。テレビや旅行情報誌には、地元とは縁もゆかりもない土産物屋やスイーツショップ、キャラクターショップなどが数多く軒を連ねる通りに多くの観光客が押し寄せる様子が映し出され、それを見て「ちょっと避けたいな、どちらかというと女性向けの温泉地っぽいし」と感じているのではないだろうか。もし本当にそう感じて由布院を避けているのであれば、それは実にもったいない勘違いかもしれない。観光客でごった返す通りから道を一本それると、そこには地元の人たちが普通に暮らす静かな町並みや田園風景が広がり、さらに一歩踏み出すと「こんなところに?!」というような場所にレトロな雰囲気の宿があったりする。そしてこれはあまり観光客には知られていないのだが、実は由布院は「極上なバー」の宝庫でもあるのだ。

 

由布院の街が眠る時間は早い。観光客が宿に戻り、夕食前の入湯を愉しみだす夕方5時には賑わっているお店も店じまいしてしまう。派手なネオンがきらめく店はないため、夜の街へ繰り出そうとする考えさえ浮かばないかもしれない。だが、ここ由布院に暮らす男性たちが夜な夜な訪れる、観光客の知らない場所がある。それがバーだ。由布院のバーは、基本的に旅館の敷地内に併設されていることが多く、自分が泊まっている宿のバーなら行ったことがあるという人もいるだろう。しかし、宿泊客でなくとも入店できるバーも多く、ひと晩で2〜3軒をはしごする大名コースを体験できることをほとんどの人が知らないはず。昼間の観光で疲れた家族が寝入ったら、颯爽とバーへ繰り出そう。今まで知らなかった由布院の別の顔が見るはずだ。

 

 

cafe & bar えんじ

 

 

個性的なキューブ型の建物のえんじは、旅館「名苑と名水の宿 梅園」の敷地内に建つcafe & bar。薄暗い店内に並べられライトに照らされたグラスが、幻想的な夜を演出してくれる。宿の支配人・芹野雅弘さん自らがシェーカーを振って提供するカクテルは、もはや芸術品の域にまで達する美しさ。カフェタイムにはランチも愉しめる。

 

大分県由布市湯布院町川上2106-10

☎0977-28-8290

19:30~23:00(LO 22:30)
宿泊客以外の利用:可

www.yufuin-baien.com/

 


 

Bar Barolo

 

 

旅館「おやど 二本の葦束」の一角に佇むBar Baroloは、大きな一枚板のカウンターとその奥の窓越しに見える原生林の風景が印象的なバー。大型のウォークワインセラーには、イタリア産を中心にバーテンダーの佐藤健一さんが厳選した600本ものワインをストック。ワイングラスを傾けながら、ゆっくりと時が流れる由布院の夜を体感したい。

 

大分県由布市湯布院町川北918-18

☎0977-85-3666
15:00~24:00

不定休
宿泊客以外の利用:可

www.barbarolo.com

 


 

Bar Stir

 

 

樹齢300年のケヤキで作られたカウンター越しにスコットランド産を中心とした200種類ものウイスキーを揃えるBar Stirは、由布院ではめずらしく雑居ビルの一角にある正統派のバー。代表の岩本賢二さんは老舗旅館で長年バーテンダーを務めた経歴をもち、その確かな腕前とダンディズムに多くのファンが付いているという。

 

大分県由布市湯布院町新町1 協栄ビル2F

☎0977-85-3935

19:00~26:00

日曜休

www.facebook.com/BarStir/

 


 

BAR 山猫

 

 

金鱗湖の畔に佇む老舗旅館「亀の井別荘」のバー。昼間は茶房「天井桟敷」として賑わうが、夜になると一転して大人のための空間へと変貌する。江戸末期の造り酒屋を移築したレトロ感あふれるお洒落な建物は独特の雰囲気が漂い、まるで異次元へと迷い込んだかのような錯覚さえ覚える。ここでしか飲めないオリジナルカクテルを求めてやってくる常連客も多い。

 

大分県由布市湯布院町川上2633-1

☎0977-85-2866

19:00~24:00

不定休
宿泊客以外の利用:可

www.kamenoi-bessou.jp

 


 

Nicol’s Bar

 

 

由布院三大旅館のひとつに数えられる「玉の湯」のバー「Nicol’s Bar」。この宿を定宿にしていたC・W・ニコルがプロデュースした店内には木がふんだんに使用され、なんとなく“帰ってきた気分”が感じられる温かさが漂う。注文に迷ったら、その時の気分やイメージをチーフバーテンダーの小村朋子さんに伝えてみよう。きっと満足のいくお酒が運ばれてくるはずだ。

 

大分県由布市湯布院町大字川上2731-1

☎0977-84-2158

19:30~24:00(LO 23:00)
宿泊客以外の利用:可

www.tamanoyu.co.jp/

 


 

Tan’s Bar

 

 

こちらも由布院三大旅館のひとつに数えられる「山荘無量塔」のバー。明治中期の古民家を移築した建物は重厚感とやすらぎを提供してくれる。店内に入って驚くのが、壁一面に据え付けられた巨大な1930年代のアメリカ製劇場用スピーカー。昼間のティータイムにはクラシック音楽、夜のバータイムにはJAZZがこのスピーカーから奏でられる。

 

大分県由布市湯布院町川上1264-2

☎0977-84-5000

18:00~23:00(LO 23:30)
宿泊客以外の利用:不可

www.sansou-murata.com/

 

企画・取材協力:一般社団法人 由布院温泉観光協会

このページの先頭へ