2017/12/17

東京メトロが地下鉄開通90周年記念イベントを開催

 

東洋初の地下鉄開通から今年で90周年を迎える東京メトロが、12月17日に『地下鉄開通90周年記念イベント TOKYO METRO 90Days FES! 「銀座線タイムスリップ」』を開催した。1927年12月30日(金)に上野駅〜浅草駅間で開通し、「東洋唯一の地下鉄道」と呼ばれた銀座線。そこで開通当時から約40年に渡って親しまれた旧1000形がモチーフの特別仕様車両に乗車体験ができるとあって、同イベントには募集人数90名のところ4090名もの応募があったという。イベントの内容はすべてがスペシャルで、当選者は普段なら立ち入ることはできない場所をいくつも体験。まず乗車は上野検車区。続いて地下鉄唯一の踏切を通過し、浅草駅の折り返し線へ。そこから渋谷へ向かう間には特別にライトアップさらた幻の駅「萬世橋駅」と「神宮前駅」を通過。渋谷駅からはマークシティ内にある折り返し線で進行方向を変え、同じルートで上野駅までを運行。およそ1時間50分におよぶ電車旅の間には、開業当時の制服に実を包んだ車掌さんとの記念撮影や、地下鉄クイズ大会、地下鉄トリビアなども行われ、当選した鉄道ファンは皆、夢のような時間を過ごした。

 

上野検車区内の特別仕様車両

点灯中の予備灯

当時の形状を再現した吊革

大満足の当選者のみなさん

地下鉄唯一の踏切

幻の「萬世橋駅」

幻の「神宮前駅」(表参道駅の遺構)

渋谷の引き込み線

 

 

TOKYO METRO 90Days FES! 特設サイト
metro90daysfes.jp

このページの先頭へ