2017/08/30

坂本龍一氏がファーストペンギンアワードを受賞

「デジタルガレージ ファーストペンギンアワード 2017」を受賞した坂本龍一氏(右)。

 

科学技術、芸術、スポーツといった分野で世界を舞台に独創的な挑戦を続ける人を讃え、今後の活動を支援することを目的として創設された「デジタルガレージ ファーストペンギンアワード」に、本年度は世界的アーティストとして活躍する坂本龍一が選ばれ、8月29日都内某所で授与式が行われた。

坂本龍一氏といえば日本のテクノポップの先駆け「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」のメンバーとしてのデビューを皮切りに様々な活動で知られる世界的アーティスト。その枠にとらわれない独創的な挑戦、自身の経験をもとにグローバルな視野に立って後進の育成にあたる姿勢がアワードを主催する株式会社デジタルガレージ(東京都渋谷区)の目に止まり、今回の受賞に繋がったという。

 

授賞式では坂本龍一氏の生演奏も披露された。

このページの先頭へ