2017/08/04

トークショー「お茶つながりがおもしろい」が8月26日に開催

日本特有の伝統文化である茶道の保存・伝承活動を行う公益財団法人三徳庵が主催する恒例のトークショー「お茶つながりがおもしろい」が、今年も8月26日に東京・大手町で開催される。このトークショーは、三徳庵の理事長で大日本茶道学会の会長でもある田中仙堂氏が、毎年様々な分野で活躍する著名人やプロフェッショナルをゲストに招いて日本文化の価値観や美意識を再発見していくというもの。第8回目となる今回は、萩焼十五代 坂倉新兵衛氏をゲストに迎え、陶芸と茶道の共通点をテーマに日本の伝統文化の魅力を語り合う。1978年に開窯360年の歴史を誇る萩焼の宗家である坂倉家の十五代新兵衛を襲名した坂倉氏は、その後国内のみならず海外にも活躍の場を広げ、ロサンゼルスやニューヨーク、パリなどでも展覧会に作品を出品。2013年には山口県指定無形文化財萩焼保持者に認定された。茶人と陶芸家。同じ日本の伝統文化の分野で活躍する2人がステージでどのようなトークを繰り広げるのか、乞うご期待。

 

田中仙堂氏

坂倉新兵衛氏

 

お茶つながりがおもしろい Vol.8 『作り手の心に近づく』
開催日時:2017年8月26日(土)14:00開演(13:30開場)
開催場所:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
入場料:前売券¥4,320(税込)/当日券¥4,860(税込) 全席自由
問い合わせ先:公益財団法人三徳庵 Tel.03-5379-0753
www.santokuan.or.jp

 

★このトークショーのチケットを3組6名様にプレゼントします。応募はこちらから。

このページの先頭へ