2016/06/28

BOSSのカフェインレスコーヒー「ボス デカフェブラック」発売開始

BOSSブランドの新たなラインナップ「ボス デカフェブラック」が、6月28日から全国のコンビニエンスストア&交通売店限定で発売開始。デカフェとは、海外ではすでに定着しているカフェインレスコーヒーのこと。日本でも有名コーヒーチェーンでは提供されており、コーヒーの味は好きだけどカフェインが体に与える影響が心配な健康意識の高い人や妊婦さんなどに注目されているという。

しかし、「カフェインレスコーヒーは味が薄い。おいしくない」というイメージが圧倒的に強いのも否定できない事実。その原因はコーヒーの生豆を溶媒に漬け込んで水溶性のカフェインを取り除く、これまでのカフェインレスコーヒーの製造工程にあった。単純に漬け込むだけだと、カフェインと同時に香気成分のもととなる物質や味を構成する成分もいっしょに取り除かれてしまっていたわけだ。

BOSS初のカフェインレスコーヒーとなる「ボス デカフェブラック」は、その開発段階から従来のカフェインレスのイメージを覆すべく、レギュラーコーヒー並みの香りと味を追求。結果、香りと味の低減を抑え、選択的にカフェインを除去できるプロセスの開発に成功した。さらにカフェイレスになった生豆は、自社専用焙煎工場「サンカフェ」で焙煎するという念の入れよう。こうしてレギュラーコーヒーの風味に勝るとも劣らないデカフェが誕生した。

「ボス デカフェブラック」の特徴は、ペットボトルでゴクゴク飲める飽きないおいしさ。雑味もなく、すっきりとした味わいは、言われなければカフェインレスコーヒーだとはわからないはずだ。これまでカフェインを気にして飲めなかった夜でもこれなら大丈夫。「ボス デカフェブラック」の登場は、コーヒーとあなたを結ぶシーンをきっと増やしてくれるはずだ。

 

decaf

 

ボス デカフェブラック

容量:500mlペットボトル

メーカー希望小売価格:129円(税別)

発売日:2016年6月28日(火)

販売店舗:全国のコンビニエンスストア・交通売店

www.suntory.co.jp/softdrink/boss/

 

<問い合わせ先>

サントリーお客様センター ➿0120-139-320

 

 

 

このページの先頭へ