2016/01/22

邦楽の貴公子とタンゴの巨匠が初共演

名実ともに日本を代表する尺八奏者・藤原道山と、現代タンゴ界を代表するピアニストのパブロ・シーグレルが2月27日、28日に横浜みなとみらいホール 小ホールで初のジョイントコンサートを開催。日本の伝統音楽と外国の伝統音楽とを結びつけ、新たな音の世界を追求する横浜能楽堂のプロデュースによる「音楽革命(Music Revolution)」と題されたこのコンサートは、日本の伝統音楽・邦楽とアルゼンチンの伝統音楽・タンゴをベースに、横浜で新たな音楽の世界を創造し、世界へ向かって配信しようというもの。新しい音楽の幕開けの場に、あなたも立ち会ってみてはいかがだろうか。

 

Pablo

パブロ・シーグレル

Fujiwara

藤原道山

 

公演概要
■公演名/横浜能楽堂プロデュース「音楽革命(Music Revolution)」パブロ・シーグレル&藤原道山
■日時/2016年2月27日(土)・28日(日)午後2時開演(午後1時半開場)
■会場/横浜みなとみらいホール 小ホール
■入場料/4,000円(全席指定)
■チケット/発売中 電話:045-263-3055 WEB www.ynt.yaf.or.jp
■企画・主催/横浜能楽堂(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

このページの先頭へ