2015/12/14

ヘヴィメタルファンのためのヘッドフォン

maiden2

 

maiden

都内某所で12月8日に行われた発表会には、日本のヘヴィメタルの第一人者・伊藤政則氏らも駆けつけた。

オンキヨー&パイオニアイノベーションズが、アイアン・メイデンと共同開発したヘッドフォン「ED-PH0N3S」を2016年1月下旬に発売する。このヘッドフォンの開発は、そもそも既成のヘッドフォンの音に満足していなかったアイアン・メイデンのリーダーでありベーシストのスティーヴ・ハリスがオンキヨーに勤める知人に相談したことから始まったそうだ。「帯域幅が広く、中域もきちんと出る、ロックとヘヴィメタルの複雑さが伝わるヘッドフォン」というスティーヴの注文に応えるべく、周波数特性の違うドライバー、素材、コード材、端子類など、ありとあらゆる組み合わせを試し、パラメータの試行錯誤を行い、ようやく最適なバランスを見つけ出すまでに2年もの時間がかかったという。そしてついに完成したヘッドフォンは、アイアン・メイデンの最新アルバム『THe Book of Souls』のミキシング作業でスティーヴ本人が使用したそうだ。

 

「ED-PH0N3S」は全周波数帯域においてチューニングが行われ、明瞭な音の再現に成功。専用設計の40mmドライバーは中域と高域をクリアに再現できるようにチタンコートを採用し、低域はサブチャンバーを複数持つ構造とすることで美しく響く力強い低音が体感できる。また音声信号を正確にドライバーに伝達するために、伝導率が非常に高く、音質そのものに影響を与えにくい銀メッキ端子と、信号を保護するために布巻きで仕上げた高性能なマルチシールドケーブルが採用された。

 

ED-PH0N3S_angle_RsideED-PH0N3S
希望小売価格:39,800円(税込)
発売予定時期:2016年1月下旬
ドライバーサイズ:Φ40mm
形式:密閉型ダイナミック(チタンコート振動板)
再生周波数帯域:10-27,000Hz
出力音圧レベル:105dB
インピーダンス:32Ω
最大入力:800mW(JEITA)
質量:245g(コード含む)
ケーブル長:1.6m
プラグ:Φ3.5mmステレオミニプラグ
付属品:Φ6.35mm標準プラグアダプター

 

<プリオーダー受付サイトおよび店舗>
HMV店舗  www.hmv.co.jp/st/
ローチケHMV  www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1512071016/
TOWER RECORDS ONLINE  tower.jp/
タワーレコード店舗  tower.jp/store/
WARNER MUSIC DIRECT  shop.wmg.jp/
ONKYO DIRECT  onkyodirect.jp/

 

maidenappまた「ED-PH0N3S」の発売発表にあわせ、スマートフォンアプリ「Maiden Audio App」も発表された。iOSおよびAndroid™に対応したこのアプリは、アイアン・メイデンの全メンバーがそれぞれ求めている音に設定したカスタムEQを搭載したもので、すでにApple StoreおよびGoogle Play Storeにてダウンロードが可能だ。同じバンドであっても、6人もいれば好みのイコライジングが違うのは当たり前。それぞれのメンバーが求める音が実際に聴けるのはとても興味深い。

 

さらにオンキヨーが運営するハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」では、アイアン・メイデン初のハイレゾ音源19作を全世界独占先行配信をスタート。配信されるハイレゾ音源はすべてスティーヴ・ハリスによってリマスタリングされたもので、スティーヴいわく「俺達が成し遂げてきたサウンドに限りなく近く、そして正確な“音”をようやくファンに届けられることが可能となった」。CDでは聴こえなかった本当の音を、メイデン・ファンには必ず聴いてほしい。聴き慣れたはずの楽曲から、新しい息吹が感じられるはずだ。

 

e-onkyo music

www.e-onkyo.com/music/

このページの先頭へ