2015/12/12

マダムゆずが柚子ごしょう作り講座を開催

yuzu4

 

“マダムゆず”こと調味料マイスターの神谷禎恵氏が12月6日、東京・千駄ヶ谷のイタリアンレストラン・マンジャペッシェにて柚子ごしょう作り講座を開催した。「柚子ごしょうには旬がある」と題されたこの講座はすでに6回開催されており、柚子ごしょうの魅力にとりつかれて毎回参加する熱心な受講者も多いという。9月に行われた前回は、青々としたフレッシュな青柚子を使った爽やかな柚子ごしょう作りが行われたそうだ。そして今回、テーマとして選ばれたのは真っ黄色に熟した“黄柚子”。通常の柚子ごしょうは前回のように青々とした柚子と塩、そして緑色の唐辛子を使用するが、今回は材料の黄柚子に合わせて唐辛子農家に依頼して特別に作ってもらった黄色の唐辛子(激辛!)も用意され、黄色い柚子ごしょう作りが行われた。マダムゆずの軽妙なトークを織り交ぜながら講座は進行。参加者も実演を真似て真剣に取り組み、あっという間に黄色い柚子ごしょうが完成。その後はマンジャペッシェの清水明完シェフによる黄柚子ごしょうを使ったメニューの数々が運ばれ、一同舌鼓を打った。かなりの柚子ごしょうファンでも、自分で作るという人はなかなかいないだろうし、自分で作れるということを知らない人も多いだろう。作り方が学べて、さらに出来たての柚子ごしょうを使った極上の料理が愉しめる、マダムゆずの講座「柚子ごしょうには旬がある」。柚子ごしょうファンなら、次回の講座にはぜひ参加してほしい。きっと自分の知らない柚子ごしょうが体験できるはずだ。

 

yuzu7

“マダムゆず”こと調味料マイスターの神谷禎恵氏。

yuzu8

今回の柚子ごしょう作り講座では真っ黄色に熟した黄柚子を使用。

yuzu3

作った柚子ごしょうは、びん詰して一本持ち帰ることができる。

yuzu2

この“和牛ほほ肉の赤ワイン煮”をはじめ、全6種の料理が振る舞われた。

yuzu9

料理に合わせてセレクトされたワインも愉しめる(有料)。

yuzu1

左から清水シェフ、マダム柚子、シニアソムリエの古荘さん。

 

「柚子ごしょうには旬がある」黄柚子編
参加費:9,000円(税抜)
(ファーストドリンク&食事&コーヒー&その日に作った柚子ごしょうお土産込み)
定員:32名
会場:トラットリア マンジャペッシェ www.mangiapesce.com
講師:神谷禎恵(マダム柚子) madameyuzu.jp
シェフ:清水明完
企画:(株)tasobi  www.facebook.com/tasobitasobi

※このイベントはすでに終了しました。次回以降の開催は上記URLにてご確認ください。

このページの先頭へ