2015/12/12

南部鉄器で黒毛和牛を焼く新感覚の焼肉店が東京・神田にオープン

kai4

 

ドーム型の南部鉄器を使い、まるでジンギスカンのように黒毛和牛が愉しめる新感覚焼肉店「和牛ジンギス 界」が東京・神田にオープン。このお店の特徴はロースターで焼く通常の焼肉とは異なり、鉄器のドーム部を囲むように野菜を敷き詰め、そこにドーム上で鉄板焼きのように焼かれた肉の肉汁が流れこんで絡みつくことによって絶品の肉と野菜ができあがるというもの。そして焼きあがった肉と野菜は、通常なら焼く前の生の肉に下ごしらえで揉み込む「熟成もみだれ」をつけだれにして口に運ぶ、なんとも一風変わった食べ方だ。だが、こうすることによって野菜は焦げにくく、焼くと飛んでしまうたれの中のフルーツやスパイスのテイストも逃さない、理にかなった食べ方なのだそうだ。さらに、南部鉄器で焼いた黒毛和牛にピッタリな日本酒も多数取り揃えられている。実は和牛のイノシン酸と日本酒のグルタミン酸は相性がよく、日本が生んだこの二大旨味成分のコラボがヤミツキになるリピーターが多いとか。食前酒として出されるフローズン和酒も美味。

 

 

kai5和牛ジンギス 界
住所:東京都千代田区鍛冶町1-2-12-1F
TEL:03-6206-0503
アクセス:JR神田駅南口から徒歩20秒
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜日

このページの先頭へ