2015/09/25

スマートフォン連携のアナログウォッチに新作登場

veldtmain“画面を見ない時間を創る”をテーマにしたスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY(ヴェルト セレンディピティ)」シリーズに新モデル「Vesper(ヴェスパー)」が登場。スマートウォッチというと“デジタル画面”をイメージする人が多いかもしれないが、VELDT SERENDIPITYはゴージャスなアナログ時計の文字盤にLEDライトと小型ディスプレイがさりげなく組み込まれた、ファッション性の高い時計だ。もちろんスマートウォッチとしての完成度も高く、iOS端末と連動して活動量測定やタクシー配車(東京地区のみ)、着信通知などが可能。また文字盤上のLED“Vivid Loop”の美しさは特筆モノで、ネットと連動して様々な色に光る様はエレガントささえ感じてしまうほど。さらに新登場のVesperにはイタリア製アリゲーター革ベルトが採用され、高級感もよりアップ。本体は一見大きく見えるが、実際にはわずか76gとかなり軽くて長時間装着しても疲れにくく、デザインもユニセックス仕様なので男女どちらにもオススメだ。

 

Vesper1ローズゴールドカラーのケースとインデックスを“宵の明星(Vesper)”に見立て、午後(White)・夕方(Orange)・宵(Navy)と時間の推移をイメージした3色が用意されている

 

 

VELDT SERENDIPITY モデルV “Vesper”

定価:168,000円(税別)

veldt.jp

 

 

 

このページの先頭へ