2015/08/04

トークショー「お茶つながりがおもしろい」が8月29日に開催

日本特有の伝統文化である茶道の保存・伝承活動を行う公益財団法人三徳庵が主催する恒例のトークショー「お茶つながりがおもしろい」が、8月29日に東京・大手町で開催される。このトークショーは、三徳庵の理事長で大日本茶道学会の副会長でもある田中仙堂氏が、毎年様々な分野で活躍する著名人やプロフェッショナルをゲストに招いて日本文化の価値観や美意識を再発見していくというもの。第6回目となる今回は、日本唯一の博物館所属展示デザイナー・木下史青氏をゲストに迎え、“光”をテーマにトークが繰り広げられる。記録的な動員数となった「国宝 薬師寺展」や「国宝 阿修羅展」などは、東京国立博物館のデザイン室長である木下氏が展示デザインと照明を手がけたもの。この光を駆使する展示デザイナーと、茶室の光に趣向を凝らすと同時に道具や花などを陳列する茶人が、日常生活における光や照明の活かし方を実演も交えながら語り合うステージは一見の価値あり。

 

田中仙堂写真-01

田中仙堂

木下史青写真 03

木下史青

 

「第6回お茶つながりがおもしろい 〜光をまとうと」
開催日時:2015年8月29日(土)14:00開演(13:30開場)
開催場所:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
入場料:前売券¥4,320(税込)/当日券¥4,860(税込) 全席自由
問い合わせ先:公益財団法人三徳庵 Tel.03-5379-0753
www.santokuan.or.jp

このページの先頭へ