2015/07/21

なんと27万円!? 世界でもっとも高級な蕎麦料理

soba27

 

世界最大級のクーポンサイト「グルーポン(GROUPON)」の日本法人グルーポン・ジャパン株式会社が、イタリアンレストラン『マリオ・イ・センティエリ』のオーナーシェフであり、元料理の鉄人のチャレンジャーでもあるマリオ・フリットリ氏とコラボレーションして世界でもっとも高級な蕎麦料理を販売する。これはグルーポンの企業理念「お客様の毎日をわくわくさせる」を体現するためにすすめられている「World’s Most Expensive」プロジェクト(WME)の一環として開催されるもので、イギリスでは$1,770のハンバーガー、オーストラリアでは$12,000のミートパイなどが作られ話題となっている。今回日本では「蕎麦」をテーマに選び、北海道産の蕎麦粉、ロシア産のキャビア、大間まぐろの大トロなど最高級の食材を使用し、27万円相当の料理に仕上げた。記録認定機関RecordSetterに”世界でもっとも高級な蕎麦料理”として認定されたこの蕎麦は、応募者の中から1組2名に提供することになっている。

 

「World’s Most Expensive」概要

 

応募期間:2015年7月21日(火)12:00〜2015年7月31日(金)11:59まで

URL:http://www.groupon.jp/event-wme-2015-index

応募対象:グルーポンサイト会員登録者

このページの先頭へ