2017/09/27

さまざまな住宅スタイルと調和する次世代カーポート

 

金属系エクステリアの国内トップシェアを誇るLIXILが、まったく新しいコンセプトデザインの次世代カーポート「LIXIL カーポートSC」を10月2日から発売する。
もともと従来のカーポートは、住宅の一部というよりも後付的な要素が強く、デザインのテイストが異なる住宅とカーポートが同じ敷地内にある様子は、お世辞にもおしゃれとは言い難いものがほとんど。しかし「カーポートは後付の既製品だから」ということで、誰もそこにメスを入れることはなかった。
住宅とカーポートのデザインがぶつかりあう理由は何か。それはそれぞれが個性を主張するからにほかならない。それならば後付するカーポートが、どんな住宅にも歩み寄れるシンプルなデザインであれば、というコンセプトで生まれたのが「LIXIL カーポートSC」だ。
「LIXIL カーポートSC」は、“カーポートは住まいの一部である”という考えのもと、機能性を損なうことなく、どんな住宅とも美しく調和するデザインが特徴。直線を基調とした屋根と柱だけのシンプルな構成で、その大部分を占める屋根部全体にアルミの押出型材を採用して40㎜という驚異の薄さを実現。屋根の角度を雨が流れる最低限の2度にするなど細かい部分にも配慮したデザインは、モダンからナチュラル、和テイストに至るまで様々なスタイルの住宅と組み合わせることが可能だ。

 

(左から)屋根そのものを構造材にすることによって、40mmという驚異的な薄さを実現。まるで一枚の板が宙に浮いているかのようなデザインは、どんな住宅にも調和する。雨水を流す横樋は屋根に、縦樋は柱に内蔵することで凹凸は極限まで削ぎ落とされている。構造自体はシンプルなので日頃のメンテナンスも簡単。ネジやボルトなどのパーツは表からは見えないように配慮され、接合部やコーナー部のキャップも極小化。細かい部分まで考えられた、こだわりのデザインは美しい。

 

8月初旬に都内某所で行われた発表会の壇上で「LIXIL カーポートSC」の魅力を紹介する株式会社LIXILの庵原岳史エクステリア事業部長。当日は報道関係者が多数来場し、その注目度の高さが伺えた。

 

LIXIL カーポートSC
問い合わせ:株式会社LIXIL お客様相談センター ☎0120-126-001
www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ