2015/07/03

リゾート探訪 マカオ③

1999年12月にポルトガルから中国に返還されるまでの450年以上にわたって東洋と西洋の文化を融合・共存し発展してきたマカオ。そして今、わずか30.3㎢足らずの土地には30もの世界遺産や豪華リゾートなど新旧のスポットが立ち並び、アジア屈指の観光地となった。今回は、前回の「スポット」に続き、「グルメ」をテーマにマカオの魅力を紹介していこう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マカオとは? 中国大陸南岸の珠江河口に位置する特別行政区。広さは東京・世田谷区の約半分の30.3㎢で、マカオ半島、タイパ、コロアン、コタイ(埋立地)の4つのゾーンがある。日本からは直行便もあるが、香港を経由してフェリーで渡るのが比較的に多いようだ。1513年にポルトガル人が初渡来し、1887年の植民地化を経て1999年の中国返還まで、450年以上にわたり東西両方からの影響を独自の文化として消化してきた。現在はカジノ産業を中心に経済的発展がめざましく、世界中からの観光客も後を絶たない。

 

 

<東西・新旧の料理が楽しめるグルメの街・マカオ>

16世紀のポルトガル人初渡来から植民地を経て、中国への返還までの450年以上の歴史の中で、マカオの食文化は東西・新旧の要素が絡み合い、中華料理はもちろん、ポルトガル料理もマカオを代表する伝統的料理となった。そんな背景もあり、街の中には様々な中華料理店、飲茶店、ポルトガル料理店が軒を連ねている。またカジノや豪華リゾートが進出してからは、ミシュランで星を付けられるような高級フランス料理店やインド料理店をはじめ、世界各国の料理店が続々と開店している。

 

 

<中華料理>

 

「紫逸軒 Zi Yat Heen」

フォーシーズンズホテル内にあるミシュラン2つ星の中華料理店。マカオ広東料理の最高峰として有名。エレガントな店構えと最高のサービスで、本格的な広東料理が愉しめる。

 

住所:北安區望德聖母灣大馬路四季酒店大堂

電話:+853 2881 8818

www.fourseasons.com/macau/dining/restaurants/zi_yat_heen/

 

高い天井と豪華な大理石作りが格調高さを感じさせてくれる

新鮮な旬のシーフードをふんだんに使ったコース料理が魅力

仔羊のグリル・コーヒー風味。思わずうなってしまうほど柔らかい

 

「陶陶居」

創業70年以上、いつも多くのお客さんで賑わう人気海鮮中華店。朝から午後までは点心中心で、ここで朝食をとる地元の人も多い。

 

住所:新馬路爐石塘巷6-8號地下

電話:+853 2857 2629

 

店の外から水槽の中で元気に動き回る海老や蟹の姿が見られる

店舗に足を踏み入れると、そこにも料理に使う新鮮な魚介類が

朝から午後までは本格的な点心が愉しめる

 

「老記海鮮粥麺菜館」

地元の人たちに愛されている中華風軽食店。明け方5時まで営業しているので観光客にも人気。お粥や麺がメインだが、新鮮な魚介類や肉を使ったアラカルトも美味い。

 

住所:南灣賈那韶巷2號G/F R及S舖

電話:+853 2871 0018

 

立派な看板が目印。こちらも食材となる魚介類が水槽内に

鶏や仔豚のローストが吊された厨房前。店員さんはみんなフレンドリー

濃厚で深い味わいの蟹のお粥。美味い(^ ^)

 

 


 

<ポルトガル料理>

 

「Pousada de Coloane」

竹湾ビーチ近くの高台にある古典的ポルトガル様式のホテル。ここのレストランでは伝統的なポルトガル料理が味わえる。ロマンチックな外観ときれいな夜景が楽しめるロケーションで、カップルで訪れるのに最適。

 

住所:路环竹湾海滩旁

電話:+853 2888 2143

www.hotelpcoloane.com.mo/

 

たくさんの花に覆われた外観。ロマンチックな夜を過ごすのにぴったり

新鮮な魚貝を使ったポルトガル料理が味わえる

ソーセージにもオリーブを絡めるところがポルトガル風

 

「Henri’s Galley」

南湾湖沿いのマカオタワーが見える、カジュアルな雰囲気のポルトガル料理レストラン。その味のルーツは大航海時代に遡り、ポルトガルからマカオにたどり着くまでに仕入れたという鶏肉やスパイス、ココナッツミルクを使った料理が特徴。

 

住所:澳門西灣民國大馬路4號G-H地下

電話:+853 556 251

www.henrisgalley.com.mo/

 

ネオンがちょっと派手だが、町の食堂という感じで入りやすい

鶏肉とジャガイモに絡んだ辛口ソースが食欲をそそるアフリカンチキン

カレー風味でカニを炒め煮した「カレークラブ」

 

 


 

 

<インド料理>

 

「Golden Peacock」

ザ・ヴェネチアン・マカオ内のミシュラン1つ星のインド料理店。世界でも9軒しかないエスニック料理のミシュラン星付きレストランのひとつで、インド全国の名物料理が愉しめる。

 

住所:澳门威尼斯人娱乐场楼层1楼, 1037号

電話:+853 8118 9696

www.venetianmacao.com/restaurants/signature/golden-peacock.html

 

高級感漂う外観。意外にもランチブッフェはリーズナブルで人気

盛り付けもゴージャス。さすがはミシュラン星付きレストラン

スパイスの効いたタンドリーチキンは、とにかく美味しい

 


 

 

<フランス料理>

 

「The Tasting Room」

シティ・オブ・ドリームズ内のミシュラン1つ星のフランス料理店。ミシュランのほかにも様々な権威あるガイド誌に取り上げられ、世界中から取り寄せた最高の素材を使った繊細なメニューを提供してくれる。エントランスにある20メートルにも及ぶワインセラーは圧巻(動画はこちら)。

 

住所:シティ・オブ・ドリームズ、クラウンタワーズ3階

電話:+853 8868 6681

www.cityofdreamsmacau.com/jp/dining/international/tasting-room

 

モダンでおしゃれな雰囲気の店舗デザイン

味だけでなく、視覚的なクオリティもかなり高い

仔牛の香草焼き。火の通り具合も絶妙だ

 

 

 

協力◎マカオ観光局

<バックナンバー>

リゾート探訪 マカオ①

リゾート探訪 マカオ②

このページの先頭へ